カテゴリー別アーカイブ: あかさたな行

ととさんの切り絵展示明日まで〜!

ととさんの切り絵展 happeace明日31日まで!☆☆☆!

確かに顔にぶつかった時もあったけど!?笑
あと二日と思うと、やっぱりさみしいな〜
切り絵たちは、カルマの後に東北へ向かいます

貝殻付きの新作も!かわいいな〜
まだ見てない方、
ぜひぜひいらしてください〜

20140130-211719.jpg

20140130-211732.jpg

20140130-211746.jpg

20140130-211802.jpg

切り絵の展示 Happeace

1月末まで、ととさんの切り絵の展示やってます〜
もちろん1枚1枚手作業で作られた、
きれいな切り絵が店内いっぱいにキラキラゆらゆら〜

小柄な ととさん、高いところによく飾ったなーと不思議だったのですが、
なるほど小柄な人は登るのも得意のようです。笑

新作が増えたり、模様替えもしてるのでぜひぜひ見にきてください〜

ちなみに今日はカレーの日らしいので、まかないカレーの写真も載せてみました

20140122-192124.jpg

20140122-192142.jpg

20140122-192158.jpg

20140122-192224.jpg

伊藤さち個展 「森のとなり商店」 6/17(金)~22(水)

梅雨の中央線沿線をつたう、伊藤さちさんの個展のご案内です。


第1章 中野無国籍料理店「カルマ」2011年6月17日(金)〜 22日(水)
     阿佐ヶ谷「inelle」2011年6月17日(金)〜 19日(日)

訪れるたびに新鮮なよろこびのある30年以上続く料理店「カルマ」で「森のとなり商店」の世界観を象徴する作品を展示します。阿佐ヶ谷イネルでは「森のとなり商店」が実際にオープンします。
 

作家によれば、物語中の「森」とは、私たちが暮らす社会そのものを表します。
「森のとなりの小屋」は、社会の中のどこにでも出現可能な、人々の意識によって立ち現れる宿場のような場所であり、作家自身はもちろん、いまここに暮らす私たち誰もが、小屋に住み旅人が森に残したものを変容させるおばあさん、あるいは旅人になり得ることでしょう。

2011年6月17日(金)〜30(木)にの2週間に渡り、「衣服と記憶」をテーマに制作活動をする作家 伊藤さち の個展を開催します。「森のとなり商店」とは、作家作の物語「森のとなり商店」を軸とし、物語中の世界観を体感できるような様々な空間を構築していくプロジェクトです。今回は、2009年夏に開催された序章(introduction)に続く第1章〜第3章を、3つの地域で展開します。
 

第1章は中央線沿線、中野および阿佐ヶ谷エリアの無国籍料理店カルマ、阿佐ヶ谷イネル、una camera liveraと、それらをつなぐ道ばたが舞台となります。伊藤が生み出す色や形、テクスチャーをご覧いただける展示と、小屋に暮らすおばあさんの仕事を少しだけ体験できる2つのワークショップを開催します。(主催 GALLERY&WORKSHOPはちどり

続きを読む

風の通り道

とんちピクルスさんの投げ銭ライブ
大盛況で楽しく暖かい夜になりました。
とんちさんのウクちゃんかわゆす!

カルマは只今スタッフ遠山さんによる切り絵のモチーフが展示されています。

カルマはいつでも新しい風の通る場所

ウィンドチャイムの音があなたにも聴こえるでしょうか?

世の中は3連休です。
震災から1週間。被災地の人がお風呂に入っている姿をテレビで見て「よかった」と思わず声が出ました。
まだまだこれからなのですが季節も味方をしてくれる。

近所のスーパー、ライフの裏路地の白木蓮が今年も見事に咲いていました。
まだたくさん残っている豊かさにふと、気がついて感謝の気持でいっぱいになります。
がんばりましょ!

カルマは緩やかに元気に営業中です。

焼き菓子ココリやまぐちめぐみ