うつりゆく

太陽がきらきらしている
昨日今日と朝からのお天気
いい季節 
短くて大切な一日一日を
一枚一枚 みたいにめくっていく日々。
夏でも春でもない 季節の中にいる
厨房の中にいて
時々表の通りを眺める。
天気がよいと 
通りを行く人の顔は さわやかでにこやかで
「いいなぁ」 と思い
夏の暑い日や
冬の寒い日は
しかめっつらの人の顔を見つけて
「あ〜 ここにいられてよかった」
と思うのだ。
10年目の夏が来る
ここに長く
こんなに長くいるなんて
このカルマに。
「はじめましてよろしくお願いします」
といって
当時のスタッフ(ひとりだけまだいてくれている)に
一生懸命マフィンを作ってラッピングをして渡した。
まだ、あの頃はお菓子作りなんて初心者で
本を見て必死で作っていた。
不安と期待
どちらもいっぱいだった頃のお話。
6月から 阿佐ヶ谷に誕生する(予定)の
カルマよりももっともっとちいさな 
ギャラリーカフェ イネル
わたしはこのイネルから
また 新しいスタートを切ります。
カルマの厨房に立つ未来は
いまのところ予測がつかないけど
カルマに未練はあるけれど
わたしはしばしのお別れです。
イネルでお目にかかれますように。
ココリのお菓子は変わらずカルマに届けます。
あと1週間ほどでココリの充電完了 の予定です。
またココリの焼き菓子も
私とイネル同様に
よろしくお願いします。
やまぐちめぐみ

うつりゆく」への0件のフィードバック

  1. みゃー

    10年ってほんとうにすごいですね。
    あんなに美味しいお菓子を作れるやまぐちさんも
    初心者だったなんて不思議な感じです。
    充電完了なのですね~嬉しいです!
    イネルにもお邪魔したいと思っていますので
    よろしくお願いします♪

    返信

コメントを残す