朝も早くから

8/8(日)空薫(soradaki)
携帯の時計を覗いた。4:44am。外はすっかり日が昇っていて明るい。テレビをつけると天気予報をやっていた。「各地の様子です」ほぉ〜!西に行くごとに写し出される風景は暗く夜明け間もない朝焼けからまだ明ける前で真っ暗だった。ここ東京はもうすっかり明るいのに。九州はまだ真っ暗だった。そう言えば去年10月に小樽に行った時4時半辺りには暗くなってきてあっという間に夜になってしまって驚いた。
日本列島、意外に広いのだ。
朝も9時まわるとさすがに夏が戻ってくるので起きてしまうなら5時くらいから用事をするのが気持ちよい。玄関のドアを開け放ち水を蒔く。ベランダの鉢に水をあげる。今日はひどく散らかったまま放置されていた枯葉や風やからすの砂浴びで散った
砂の固まりの掃き掃除をしたらスッキリ気持ちよくなった。いつもこうならいいが。
我が家は東、南に2面、西に窓があるのでとにかく風通しがよい。よすぎる!昨日は
一日中家に居たのだが、風のある日なら風のおかげでクーラーはいらない。ただ本当に乱暴にひっきりなしに風は入ってくるので時々叫びたくなる。
『ちょっといいかげんにしてよ!』
カーテンはばたばたはためき近くに置いてあるものをすっとばす。一応重しをしてあっても束ねておいた紙は吹き飛び散乱する。だから我が家はいつもいろんなものが
ころがったり散らばっていてうんざりする。しっかり飛ばないように場所を変えたり押さえたりの工夫がいる。それでも風は涼しくありがたい。やんわりと汗をかくのは
からだにもいい。クーラーに慣れてしまうと少しばかりの暑さでも我慢できなくなってしまうから。
退院後いまひとつ体調が晴れず仕事がスタートできないまま休養中の私は、暑い真昼から夕方少し気温が引くまでカルマに避難して過ごす日が続いている。
適度にクーラーがきいていてちょうどいい。
厨房に入っていると見えにくいお客さんの反応とか声を背中でかんじながら読書したりパソコンに向かったりして過ごしている。

コメントを残す