空薫(soradaki)夕立ちのごとく

05 7/31(日)夏らしい日 カルマの3時
好調だった入院生活と退院後の一週間後、急に不調に陥り脱水症状がひどく危機感を感じて救急車に初乗りして結局再入院した。前回と違って辛い入院で情けないし悲しかった。脱水症状で取り戻しつつあった筋力も体力も気力さえもダウンして前回の退院時に輪をかけて痩せてしまった。1週間でせかして退院させてもらった、だって入院の部屋代がとにかく高いのである。それ考えただけでも悲しくなる。そして退院して10日たったがパキっと晴れないままだらだらと暑い夏にだれこんで日々を過ごしている。具合が悪いといつも思うのだが「来年の今頃はどうしているかな?」 ざざ〜〜っと夏の夕立ちが降るようにいろいろめぐる不安をごっそり洗い流してしまえたなら。
05 7/4(月)あめあめあめだらけ
日曜はもともと私がシフトに入っていた曜日で、ともちゃんと二人でお昼をきりもりし夜は山本さんが交代で入り私は店の忙しさの度合いを見て早めにあがったり残ったりしていた。私がぬけて店長が時々手伝っていたらしいが昨日は不在で日曜のカルマだというのにともちゃんだけ!?ソルティマフィンが出来たので新しく完成したクッションとを持ってカルマに顔を出した。洗い場のカウンターにはたくさんの皿やコップが溢れているのにお客さんも入っている。店長の小2の息子も来ていてカレーを食っていた。そのごったの中、ともちゃんは平気な顔でオーダーをこなしていた。
カルマは禁煙ではない。たばこを吸う人の多い事!たまたま重なって吸うお客さんがいれば今の私にはかなり厳しいのだが、そしてやっぱりその状況だったけどちょっと
だけがまん。新しいお客さんが入ってきた、空いたばかりのまだかたずいていないテーブルの上を急いでかたずけ、メニューメニュー。
カルマってすごい店だとしみじみ思う。
みんな頼もしいスタッフばかり、というか頼もしくならざるをない。
夜はやはり山本さんがひとりできりもりをするのであった。
街はバーゲン、気持ちは向くけど働いてない上出費もかさんだ、それより出歩いては
本当はいけない。お散歩ならともかく街の人ごみなどもってのほか。
でもなんだかんだとつい出かけ、おとといはどうしても吉祥寺に買出しがあったついで、ふらふらと「せめてここだけ」という店をいくつか覗く。
ステロイド剤で血液がドロドロになるのでと、その対策として血管拡張剤を飲んでいるのだがこれがすこしきつい。飲んでしばらくすると顔がきゅ〜〜っと圧迫される感じがして真っ赤になる。ほてってしんどい。パルコでぶらぶらしてたらその症状がいつもより強く出たから焦った。寝ている状態なら「ちょっとしんどいかも」ですむのに、立ってうろうろしていたから血流が活発になって頭にあがった感じだった。
反省、急いで駅に向かいホームで冷たい野菜ジュース飲んで電車に乗った。
寒すぎる車内だけど血管が縮むから思いのほか楽になる。
カルマの裏で少し座って休んだがつらいのでがんばって帰宅して横になったら30分ほどで回復した。せっかく1ケ月かけてひとまずの療養をしたのに後はないぞ!
今日は激しい雨が夜中からずっと降っている。
今日こそ家に居ようと誓う。
家でもじっとはしていられず、ついいろいろほとんどフルで何かやっている。
あれもこれもと欲張っていろいろ手をつけるからいろいろ散らかり家の中はいつもめちゃくちゃ!でも動けるっていいなぁ。としみじみ思うのでした。

コメントを残す