meggi's cakes Happy home

2005 4/22きんようび
近所にケーキ屋ができたのでチョコバナナシフォンを一切れ買ってお家に帰った。びっくりした!85%が生クリームでシフォンの生地はふたかけらほど埋もれているだけだった。「ケーキじゃないよ!」適量の生クリームと生地を食べてあとは捨てた。見事なシフォンケーキのホールは生クリームで作られていた。他のケーキはどうなんだろう??以前吉祥寺で人気のケーキ屋でクリスマスケーキを買ったことがある。時々お茶とケーキをいただくのに利用するその人気店はクリスマスケーキを買いに来たひとでいっぱいだった、並んだ。手に入れてその夜切ってびっくりした、バタークリームが90%占めていてスポンジは5ミリくらいだった。食べられないよ。いつもおいしいケーキ屋さんなのになんで??ってがっかりしたことがあった。
私が作るケーキも時々持ち帰って下さるお客さんがいるけど「なんだこれ?」って思われることあるのかも知れない。そう思うと怖いなぁ。
2005 3/22かようび 雨に移っていくという
昨日は久しぶりに体調が悪かった。朝めずらしく布団から起きあがれない。多分薬のせいかな?血圧がひどく低い日はとてもしんどい。でも寝ているにはあまりにもったいないオフのしかもよく晴れた春爛漫の朝だ。とにかく起きて洗濯機をまわしいつもどおりにコーヒーをいれて食パンを焼いて食べた。
世の中が3連休のカルマはいつもどおりオープンしていたけど客足はよろしくなかった。よってケーキも出番がごく少なかった。だから月曜日だというのに全く焼かなくてよかった。今日はお休み、からだが休みたがってる。カルマの兄弟店una camera liveraで行われる毎年恒例の公募展「TENTEKE展」に出展するために昼過ぎまで絵を描いて過ごした。適当な食事をとって横になったらしんどさは一層ひどくなりそのままずっとお布団の中で「今日」が暮れていくのをみていた。寝ていてもしんどい。テレビでは「今日は4月下旬の陽気で半袖になる人もいた」といっていた。家にこもっていると気温も季節にも置いてきぼりだ。そのまま朝まで眠った。
いつもの朝が来た。昨日のようなしんどさはすっかり消えている。よかった。
定番のチョコブラウニ−とフルーツミンスのケーキを焼いた。朝は曇って始まったけどケーキが焼き上がる頃には天気予報どおりポツリポツリ雨が降り始めた。2日ぶりにメールをあけると次の料理雑誌の依頼内容と今回のレシピのやり直し分リストが届いていた。申し訳ない!私がやらなきゃライターさんは仕事が終われない。もうひとがんばり。
2005 3/18どようび 晴れた一日でした
昨日の夜は寒かった。カルマを6時半にあがって回転寿司に行った。
蟹汁とマグロ2枚とイカ枚、穴キュウ一切れ。小食。会計は500円以下!
コンビニでジャイアントコーン買って帰宅して食べた。この頃甘いものが止められなくて実は悩んでる。偏食、過食、自己嫌悪。はぁ….。
帰宅して明日のためにケーキの計量をしておこうとバターを切ってたらそのまま作る気になったからクラムチェリーケーキとアンズのアーモンドケーキを焼いた。夜の我が家は甘い香りでいっぱいだった。いい疲れ加減!今日が終わった。

コメントを残す