2005 6/21(火)夏至  入院中

怖かったので入院して何日が過ぎたのかは数えなかった。今日は何日で何曜日?でカレンダーを作って確認した。入院して26日たっていた。実際の治療をスタートしてからはもうすでに12日たった事も知った。
 昨日当たりから顔がぽぉっとしてだるい、鏡を見てみる。げっそりしていたホっぺたが少しはっていた。今はちょうどいい膨らみ加減、この辺でストップしてはくれないかなぁ?この顔の膨らみは「ムーンフェイス」と呼ばれる薬の副作用の代表的なもの。アンパンマンの様にパンパン膨らむ。経過が良好で薬を減らしていけば治るというが外来に通っている時よくみかけびびった!体も伴いまるまる太っている人が多かった。やだよ〜〜!薬の量が普通より少なめで済んだから大丈夫だって思っていただけに ちょっとおちこむ。きたか…
 もともと早起きなのだが、病院ではもっと早くてだいたい4時半から5時半にはすっかり目をさましている。冷蔵庫からいただきもののおやつを出して軽く食べる。朝ごはんは8時をすぎないと来ないから、お腹はく〜く〜なっている。「この薬自体糖質をためやすい性質なのです」と説明を受けて入るけれど ちょびっとちょびっと…でも自宅にいた時よりおやつはたくさんとってしまいがちでも今日は友人が来たら病院の下のレストランにこっそり行ってチョコパ食べるんだ!生クリームとかアイスだとかさすがに病室ではありつけない華やかな下界のデザート!
 入院するほんの一週間前の土曜日、私は友人と大阪にいてビストロでランチをいただき、雑誌で見つけていたカフェに向かった。桜井市場の超愛らしい雑貨とカフェ店warm.桜井駅近くにある 洗練系の素敵な雑貨店やぎのしょうてんお店の方がこのホームページで私の入院を知ってメールをくださったと店長から聞きました。ありがとうございます!経過は順調、様子をみてというかんじで今週末には退院か?
 上げ膳据え膳、優しい看護師さん日がな一日縫い物と読書とパソコンでおえかきしたり友人やカルマのスタッフが来てくれたり有り余る時間はなんだかんだと埋められる
 今回の入院の最大の収穫は大の苦手だった縫い物がめきめきと上達した事。ちくちく、ちくちくとていねいに針を進める。テンポに合わせて時間も進む。
 昨日はカルマの入り口ののれんを完成  また雑貨屋と間違えられそう?
6/21

コメントを残す