クラウドファンディングはじめました。

今日の椅子

ウナカメレスキュー

18年間、多くの人の行き交う場所だったカフェがこれからも続いて欲しい
東京・中野。駅から徒歩5分ほどの裏路地にある古いけど、長く丁寧に使われているマンション。その1階でギャラリー&カフェuna camera livera通称ウナカメが営業を始めて今年で18年になります。様々な人たちが行き交う交差点のようなシェアカフェを存続...

なんとかウナカメを続けていくためにみなさんの助けが必要です。

クラウドファンディングを始めました。ご協力、拡散よろしくおねがいします。、また、ウナカメ カルマの日にもお顔、お見せ下さいね。お待ちしております。

ウナカメはこんな場所でもあります。

今、働くことが生き甲斐だと、あたかも働くことでしか自分の生を実感できなくなっている毎日から、ふと腰を下ろして我に帰る場所。音、光、人、人、時間、時間、流れにあれ?と感じたら、おりたくなっても、まだ自分は生きている。生きるを感じられる命を持っている。そんなことを独り言ではなく横の人に話せる場所です。

コメント